審査が不安なときには

早くに手軽に借りるなら欠かせないのは消費者金融

MENU

審査が不安なときには

カードローンの申込み時には必ず審査があります。一度審査に通ってカードが発行されれば、何度でも繰り返し利用が可能になります。そのため、最初に審査に通るかどうかはとても重要です。

 

審査で重要視されるのは、返済能力です。返済能力と言われると年収を想像する人が多いと思いますが、実は年収はそれ程重要視されていません。カードローンの審査では、年収が多い人よりも、年収に見合った借入額を希望する人の方が好まれます。

 

審査では職業形態や家族構成、持ち家か借家かなど、様々な項目から診断されます。しかし、無理な希望額でなければ、きちんと審査に通ります。パートやアルバイトでも、既婚でも独身でも、借家でも、審査に通らない訳ではありません。

 

また、一般的には銀行よりも消費者金融の方が審査に通りやすいと言われています。銀行の方が、金利が低めなので、金利を重視するなら銀行、審査を重視するなら消費者金融がよいでしょう。

 

消費者金融への申込みで、限度額を少なめに申請するならば、審査はそれ程厳しくはありません。ただし、信用情報に傷がある場合には注意が必要です。過去に各種ローンなどで滞納や未払いがある場合、審査に通りにくくなります。信用情報と限度額の2点に問題がなければ、それ程審査は厳しくありません。

 

消費者金融の審査が通らないからと銀行への申し込みをする方がいますが、審査結果はNGとなる場合がほとんどです。早い審査回答で来店不要の手続きができるオリックス銀行カードローン審査内容においても、消費者金融で借りられない人が通過できるほど簡単ではありません。